Nobleeyesのアルボレア放浪記

次世代MMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」のプレイブログ(になる予定)です。
BlogTOP

日本版TERAスケジュール発表!

今更ですが、出張先から帰ってきてこれは書かないわけには行かないので書いておきます(自分メモ変わりも兼ねて・・・)

ついにTERAのスケジュールが発表されました!
ディベロッパーブログに細かな情報が書かれていますが↓がスケジュールになります。


------------------------------------------------------------
■2011年TERA 夏までの歩みはこうだ!!

1月28日(金) LIVE SHOW TERACHANNEL 20時配信開始(以後隔週放送)
2月26日(土) TERA DAY(TERA LEADER限定TERA体験会/東京本社開催・抽選)
3月後半 TERA DAY(TERA LEADER限定TERA体験会/東京開催・抽選)(予定)
4月以降 TERA DAY(お客様TERA体験会/会場未定・抽選)(以後数回の開催予定)

2011年夏 TERA発表会(予定)
2011年夏 CBT(クローズドベータテスト)開催(予定)
2011年夏 OBT(オープンベータテスト)開催(予定)

OBT終了後、あまり時間をあけず正式リリース予定!!
------------------------------------------------------------
※あくまで暫定の予定です。
 内容詳細は調整中ですので、細かい変更の可能性はあります。
 また、スケジュールに関しても、ローカライズ、日本クライアントテストの
進行状況により予定は前後いたしますのでご了承ください。


うん、とりあえず2月25・26・27日は仕事入れないでおこう。
スポンサーサイト

第1回 LIVE SHOW TERA

みなさんはリアルタイムで見れましたでしょうか?
私は残念ながら仕事でしたのでリアルタイムでは見れなかったのですが、親切なことに後からでも見られるようになっています。
ついでにブログにも貼り付けもできるようになっているという、この辺の細かな配慮が嬉しいですね。


↑およそ90分あるので時間のある時にどうぞ。

第2回はリアルタイムで見られるといいなぁ、と切に願っています。

TERAのインターネット番組が始まるよ

このブログを御覧になっている皆様はもう既にご存知だとは思いますが、今週金曜日にTERAのインターネット番組が始まります。その名も
LIVE SHOW TERA CHANNEL
詳細はディベロッパーブログおよびディザーサイトに掲載されています。
※ ディベロッパーブログはこちらから
  ディザーサイトはこちらから

以下ディベロッパーブログの抜粋になります。皆さんワクワクしながら放送を待ちましょう。


-ディベロッパーブログ抜粋-

みなさま、はじめまして!
TERA宣伝担当「Y」と申します!

今日は、1/28よりTERAでインターネット番組のLIVE配信が
はじまるということで、この場をかりて、お知らせをしにきました!

既にTERAのティザーサイトで予告ムービーが公開されておりますので
ご存知の方ばかりかと思いつつも、改めましてご紹介させていただきます。
-----------------------------------------------------
◆番組タイトル
「LIVE SHOW TERA CHANNEL」(ライブショー テラチャンネル)
◆第1回放送予定
2011/1/28 20:00配信開始(予定)
◆出演
・番組MC
長柄(ながえ) ひろみ さん
・TERA 日本運営プロデューサー
潮田 (うしおだ)
◆内容
 TERAに関する、ニュースや、最新情報などをお届けする情報番組です。
-----------------------------------------------------

また、今週金曜の第1回放送に先駆けまして「LIVE SHOW TERA CHANNEL」を
閲覧するための専用WEBページを、本日アップいたしました!

・「LIVE SHOW TERA CHANNEL」WEBページ
http://tera.hangame.co.jp/liveshow/



フリーターゲッティングと偏差撃ち

今月21日からTERAの日本語版公式情報が降りて来ています。
最初のうちは周知の情報だとは思うのですが、公式発表なので安心して紹介できますよね。
韓国版の情報流すと、仕様変更されたときに困っちゃいますので・・・

さて、最初の公式発表は「フリーターゲッティングバトル」です。
ここからはディベロッパーブログの引用も交えてご紹介

▼フリーターゲティングバトルとは
TERAの戦闘システムは、多くのMMORPGで採用されている
「対象をクリックしてターゲティング(標的に設定)し、
 自動的にその相手を攻撃する」というシステムとは異なります。

基本的に、通常攻撃や攻撃スキルは、プレイヤーの操作によって
放たれる位置/方向が決まり、その場所に相手がいなければ何も起こりません。
ですが、別途ターゲティングするスキルを習得することで
プレイヤーキャラクターを選択して回復スキルを使用したり、
複数のモンスターを標的に攻撃スキルを放つことも可能です。

場面によって、ノンターゲティングの攻撃と
ターゲティングを並行して活用するシステムなのです。

【GM】Rafyがプレイ画面を動画にしてくれましたので、ご覧ください。
まずは、アーマン男性のアーチャーです


ここでやっぱり思うのは
「ノンターゲッティングの状況はFPSやTPSと同じなので、先読みが必要」ということです。

これはFPSやってた人には当たり前の事なんですが、相手の移動先を予測して攻撃するということで、FEZやってた人には「偏差撃ち」と言った方が早いでしょう。
言葉で表すと「相手が動いてた場合は、相手にターゲットを合わせて弓を撃っても、弓がとどく頃にはいなくなっている。」と言うことですね。
前の記事にあったFEZ発掘動画もソーサラーやっていたので相手の硬直か移動先を狙って当てています。
分かる人には当たり前で、分からない人にはなかなか分からない。それが「偏差撃ち」・・・分からない人は色々検索してみてはいかがでしょうか。

PKについて(長文注意)

 TwitterでPK論争がたびたび発生するのですが、自分の意見としてはPKはアリだと思います。
 ただ、「粘着」と呼ばれる同一のキャラをひたすらPKする行為は好ましくないと思っています。
  「相手が謝罪文を掲載するまで粘着PKする。引退に追い込んでやる。」
 などと言った某完成型MMOのような行為はゲームとして行き過ぎている気がするんですよね。相手だって代金を支払ってゲームに参加している訳ですし、コンテンツを楽しむ権利はあると思うんですよ。
 だからこそ1ユーザーが粘着PK行為で他のユーザーのゲーム進行を妨げるのはある種管理会社へ不利益を与えてると取れます。個人的な見解なので反論はあると思いますが…。

 その際たるものが、初期フィールドでのPK行為だと思います。
 新しくゲームを始めて、コンテンツを楽しむ前にいきなりPK行為に遭遇し、まともにクエストも進められずにゲームコンテンツではない部分で嫌になって辞めてしまう。これは運営にもユーザーにも不利益にしかならないと思います、なぜなら新規参入者を排除したゲームは終期を早めるだけにしかならないからです。
  新規がこない>既存は辞める人が出る>過疎化>サービス終了
 こういう流れになって欲しくはないのです。某完成型MMOでは「初期村PKは垢BAN」という措置を打ち出していましたが、今一効果が薄かったように思えました、初期村PKを捨て垢でやってるのも見かけましたから…。

 そこで、個人的な見解としては
  ○ 初期~中期>PK禁止設定(PVPは可)…世界観や操作に慣れ親しむ期間
  ○ 中期~>PKや領土戦などの大規模PVP…大規模PVPやPKなどの緊張感がある中でのゲーム

という流れが良いかな~なんて思っていたりします。
「どこまでが中期なんだ?」って自分でも思ったりしますが色々なゲームを見ると、「Lv20まで」とか「次の大陸まで」なんてのもありました、これはTERAがどの程度のボリュームなのか分かっていないので明言できません。いい加減でごめんなさい。

 なのでPKerを否定はしませんけど、MOBを狩る感覚やシャレで初心者をPKしないようなゲームになったらいいな。と思います。
 なんか言いたい事をダラダラと書いてしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。 
 

アクセスカウンター

プロフィール

Nobleeyes

Author:Nobleeyes
週末にまったりとMMOをやっているNobleeyesのブログです、2011年はTERAの年!!
相互リンク大歓迎します。

カウントダウン

最新記事

最近のコメント

データ取得中...

LINK

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (0)
TERA (12)
その他 (1)
ツィッター (167)
FEZ (1)